母子手帳英文翻訳

                                                                                                                                      

 


Hotmailをお使いの方へ、セキュリティの関係上、弊社からのメール送信ができない場合がありますので、ご注意ください。

※母子手帳支払方法が現金書留から郵便振替に変更致しました。ご注意ください。

母子手帳英訳手続きの急増 !!
企業の海外展開の急増に伴い、家族と一緒に海外赴任が増加

※毎年6月~8月、11月~2月は繁忙期となり、大変混雑を致します。短時間での納品が出来ない場合もございますので
ご留意をお願いします。

*休日:土・日・祝日夏休み、年末年始

1.母子手帳英文翻訳 (内容確認 医師サイン入り)

お子さんの入園・入学に必要な母子手帳の翻訳
ご存知ですか?

 赴任先の海外で現地の小・中学校や幼稚園に入る際に、BCGやポリオ・はしかなどの予防接種を受けた証明書がないと入学・入園許可が下りないことがあります。お子様連れで海外赴任される方々は予めご用意されることをおすすめします。

・母子手帳の英文翻訳(通常4週間程度)
             ・・・¥8,000(1名1冊税込)

・母子手帳の再発行ご希望の方は
             ・・・¥4,000(1名1冊税込)

  ・いずれも内容確認 医師サイン入り
  ・再発行できる期間についてはお問合せ下さい。

2.母子手帳の翻訳お申込みから作成まで

① 海外長期出張が決まり、母子手帳が必要と決まったら、弊社「母子手帳英文翻訳」のページよりダウンロードし、必要事項をお書きの上、郵便振替にてお振込みの上、必要書類をご郵送し、お申込み下さい。
ダウンロードできない場合はお問合せ下さい。

② 申込書類に基づき英訳作成までの弊社営業期間 約3週間にて
ご郵送します。

③ 必要であれば領収書の発行も可能です。

 

お申込みから作成までの流れをご覧になりたい方は

お申込み用紙を必要の方は下記ダウンロードボタンをクリック下さい。

母子手帳申込用紙一式はこちら


↑翻訳の見本

3.ご参考:予防接種を実施している「医療機関」

1)東京検疫所 住所:江東区青海2-7-11 東京港湾合同庁舎8
  TEL:03-3599-1515
*現在、黄熱のワクチンのみの接種です。

2)横浜検疫所 住所:横浜市中区海岸通1-1(横浜二港湾合同庁舎4階)
  TEL:045-201-4456
*現在、黄熱のワクチンのみの接種です。

3)その他の医療機関は下記「全国の予防接種」をご参考下さい。

◎検疫所電話相談機関一覧

     URL: http://www.forth.go.jp/useful/vaccination05.html

◎全国の予防接種

URL: http://caloo.jp/hospitals/search/all/k201

 



4.母子手帳のお支払方法について

「母子手帳英語翻訳申込みについて」に記載ある母子手帳の必要事項をコピーしてご郵送ください。 また、お支払は下記郵便振替にてお振込み下さい。


 


 

 

   

 

 




 

Copyright (C) 2000-2013
Center for the Promotion of Preventative Medicine all rights reserved.